野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスの「18」武田、第2クールもマイペース「投げられる時にしっかり」

6日、ソフトバンクの武田翔太が第2クール初日からブルペン入り。79球を投げたが、途中で捕手を中腰にさせるなど、考えながらのマイペース調整を続けている。

春季キャンプでブルペン入りしたソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】
春季キャンプでブルペン入りしたソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】

途中から捕手を中腰に「タイミングを見直すため」

 6日、ソフトバンクの武田翔太が第2クール初日からブルペン入り。79球を投げたが、途中で捕手を中腰にさせるなど、考えながらのマイペース調整を続けている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 新しい背番号18もすっかりと馴染んだ第2クール初日。武田はブルペンで淡々と投げ込んだ。第2クールに入っても特別にテーマを変えることはないといい「投げられる時にしっかり投げるだけです」と語る。

 途中で「タイミングを見直すため」に捕手に中腰になってもらうなど、自分なりに考えながら意味のあるブルペンにしていくあたりが、いかにもクレバーな武田らしい。「その時が一番いい球がいってましたけどね」と少し苦笑いしながら、次の練習場へと駆けていった。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」