野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム中田は右肩の炎症と診断 第2クール期間中はノースロー調整に

日本ハムは米時間6日(日本時間7日)、中田翔内野手が5日(同6日)と6日に米アリゾナ州スコッツデール市内の病院でMRI検査を受けた結果、右肩の炎症と診断されたと発表した。

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

第3クールからスローイングを再開できる見通し

 日本ハムは米時間6日(日本時間7日)、中田翔内野手が5日(同6日)と6日に米アリゾナ州スコッツデール市内の病院でMRI検査を受けた結果、右肩の炎症と診断されたと発表した。第2クール期間中はノースローで経過を観察し、第3クールからスローイングを再開できる見通しだという。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中田は5日の練習中に右肩の違和感を訴え、その後は送球を行わなかった。栗山英樹監督は同日の練習後、第3クール以降に予定されている実戦には「出てくれとは言ってある」と話していた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」