野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

16年ドラ1のホークス田中正義、フリー打撃登板を回避 右手指のマメの影響

ソフトバンクの2016年のドラフト1位・田中正義投手が宮崎キャンプ第2クール2日目に予定されていたバッティングピッチャーを回避した。

ソフトバンク・田中正義がフリー打撃登板を回避【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・田中正義がフリー打撃登板を回避【写真:荒川祐史】

昨年は右肩痛の影響などで1軍登板なし

 ソフトバンクの2016年のドラフト1位・田中正義投手が宮崎キャンプ第2クール2日目に予定されていたバッティングピッチャーを回避した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクのキャンプでは、この日から主力中心のA組で投手陣がフリー打撃に登板するバッティングピッチャーがスタート。B組スタートの田中正義は、同じB組の加治屋蓮投手、そしてA組の飯田優也投手、石川柊太投手とともにマウンドにあがる予定だったが、右手の指に出来たマメの影響で登板を直前で回避した。

 昨季は右肩痛の影響などで1軍登板なし、2軍公式戦でも1試合の登板に終わっていた田中。2年目の巻き返しを目指して臨んだキャンプだったが、まさかのつまづきとなってしまった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」