野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス和田がブルペンで約80球 再起に向け「段階は踏めている」

ソフトバンクの和田毅投手が宮崎キャンプ第2クール2日目の7日、ブルペンで約80球の投げ込みを行った。

ソフトバンク・和田毅がブルペンで約80球の投球【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・和田毅がブルペンで約80球の投球【写真:福谷佑介】

昨季は左肘の手術を行い4勝止まり

 ソフトバンクの和田毅投手が宮崎キャンプ第2クール2日目の7日、ブルペンで約80球の投げ込みを行った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 この日はA組に抜擢されている4年目の栗原陵矢捕手を相手に変化球も交えながらボールを投げ込んだ。時折、投げ終えた直後に声が上がるなど、まだまだ納得いかないボールも多かったようで「今は(左打者の)外のコントロール、制球がどうかやっていますけど、まだ納得いかないところはありますね。後半は良くなりましたけど。(左打者の)インコースはいい感じに投げられていますけど、外になると乱れる。修正しないといけないなと思います」と反省も口にした。

 昨季は4月に左肘の炎症で離脱し、5月下旬には左肘の骨棘切除の手術を受けた。シーズン終盤、ポストシーズンには復帰したものの、4勝止まりに終わった。今季はその悔しさを晴らす1年になる。「肘は全然大丈夫です。去年から不安はない。段階は踏めている」と話し、調整は想定通りに進められているようだ。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」