野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

プロ野球・宮崎キャンプを楽しむ 宮崎空港で各球団を網羅

宮崎県では今、ソフトバンク、西武、オリックス、広島、巨人が1軍、そしてヤクルトは2軍のキャンプを張っている。キャンプの期間、宮崎県は歓迎ムードで盛り上がりを見せている。

5球団のユニフォームを展示しキャンプを盛り上げているJR宮崎駅の様子【写真:広尾晃】
5球団のユニフォームを展示しキャンプを盛り上げているJR宮崎駅の様子【写真:広尾晃】

野球ファン必見、宮崎空港にはお得がいっぱい

 宮崎県では今、ソフトバンク、西武、オリックス、広島、巨人が1軍、そしてヤクルトは2軍のキャンプを張っている。キャンプの期間、宮崎県は歓迎ムードで盛り上がりを見せている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 宮崎県の空の玄関口である宮崎空港の1階メインロビーでは現在、春季キャンプの特別展示が行われており、各球団の今年のスローガンがパネルで展示されている。

ソフトバンク 「もう1頂!」
西武 「CATCH the FLAG 2018 栄光をつかみ獲れ!」
オリックス 「BRAVE SPIRIT 勇猛果敢」
広島 「℃℃℃(ドドドォー!!!)」
巨人 「奮輝~GIANTS PRIDE 2018~」
ヤクルト 「Swallows RISING」

 6つのパネルを一度に眺めると、各球団のチームカラーや個性の違いを感じることができる。

 会場には各球団のユニフォームや、キャンプシーンの写真が展示されている。そして、見逃せないのは、グッズ販売コーナー。各チームのオリジナルグッズが販売されているのはもちろんだが、各球団のキャンプオリジナルグッズも販売されている。

 各球団のキャンプ地は、それぞれ場所が離れており、1日で回るのは至難の業だ。しかし、ここなら全ての球団のキャンプオリジナルグッズを購入することができる。例えば日帰りでキャンプ見学をする場合は、お目当ての球団のキャンプを見てグッズを購入した後、宮崎空港に戻って他球団のグッズを買うことも可能なのだ。

 最近は球団数で沖縄県に押されている宮崎県だが年々、様々な取り組みを行い野球ファンの気持ちを掴んでいる。宮崎県ではサッカーのJリーグチームもキャンプを張っており「Ball Park Miyazaki」と銘打って、観光客に様々なサービスを行っている。

 なお、JR宮崎駅にも1軍キャンプを張っているソフトバンク、西武、オリックス、広島、巨人のユニフォームが展示されている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」