野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

松坂背負った「18」つける鷹・武田 フリー打撃に登板「気持ちよく」

ソフトバンクの武田翔太投手が宮崎キャンプ第2クール3日目の8日、フリー打撃の打撃投手に登板した。先発ローテ候補としては7日に投げた石川柊太投手に続く登板で、2年目の九鬼隆平捕手、4年目の栗原陵矢捕手の2人に50球を投げた。

ソフトバンク武田翔太がフリー打撃に登板【写真:福谷佑介】
ソフトバンク武田翔太がフリー打撃に登板【写真:福谷佑介】

初のフリー打撃に登板し、九鬼、栗原に計50球

 ソフトバンクの武田翔太投手が宮崎キャンプ第2クール3日目の8日、フリー打撃の打撃投手に登板した。先発ローテ候補としては7日に投げた石川柊太投手に続く登板で、2年目の九鬼隆平捕手、4年目の栗原陵矢捕手の2人に50球を投げた。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1人目の九鬼には27球を投げて、安打性4本。続く栗原には23球でこちらも安打性4本。途中で右手の薬指から出血するアクシデントもあったが、予定通りに投球を終え「徐々に球の質はいい感じになってきている。久しぶりに気持ちよく投げられました。バランスを意識して、強い球を投げられるように、と思っていました」と語った。

 降板後にはブルペンで35球を追加で投げ込み「感じが良かったので、この感じで投げられればと思ってブルペンに入りました。今はだいぶ上から投げられるようになっている。今はしっかりとしたフォーム固めをしていきたい」。昨季まで松坂大輔投手が背負った背番号18を今季から背負う武田。昨季は右肩の炎症での離脱もあり、13試合で6勝止まりと悔しいシーズンを送った。2018年は、巻き返しを図る1年となる。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」