野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“背水”の日ハム斎藤佑に栗山監督「ものすごくいいとは言わないけど…」

日本ハムのアリゾナキャンプは8日(日本時間9日)に第2クール4日目を迎え、斎藤佑樹投手がフリー打撃に登板した。栗山英樹監督は「悪くない」と評している。

日本ハム・斎藤佑樹【写真:田口有史】
日本ハム・斎藤佑樹【写真:田口有史】

大田相手にフリー打撃登板「悪くないなあという感じ」

 日本ハムのアリゾナキャンプは8日(日本時間9日)に第2クール4日目を迎え、斎藤佑樹投手がフリー打撃に登板した。栗山英樹監督は「悪くない」と評している。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 大田を相手に投げた背番号「1」について、指揮官は「まあまあ悪くないなあという感じだなあ」と一定の評価を与えた。1日(同2日)には、チーム一番乗りでブルペン入りするなど、今季への意気込みは十分の右腕。栗山監督は「まあ、ものすごくいいとは言わないけれど、ずっと去年の秋からいいものが、いい形でこう変な力みが出てるなという感じがしていたものが、安定してきたなあと…」とも話した。

 プロ7年目の昨季は6試合に投げ、1勝3敗、防御率6.75。2013年以降の5シーズンで計4勝(9敗)に終わっている。オフはトレーナーのケビン山崎氏が斎藤用にアレンジしたトレーニングを行い、体を強化。キャンプ前からブルペン入りするなど、休まずに体を動かし、準備を続けてきた。

 10日(同11日)には韓国・KTとの練習試合に登板予定。開幕ローテ入りを目指し、指揮官へのアピールを続けていく。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」