野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ合意、カブス選手は歓迎と興奮「球を受けるのが待ち切れない」

カブスとの契約合意が報じられたダルビッシュ有投手にチームメートとなる選手達から早くも歓迎の声が上がっている。

レンジャーズ時代にバッテリーを組んでいたジメネス(左)とダルビッシュ【写真:Getty Images】
レンジャーズ時代にバッテリーを組んでいたジメネス(左)とダルビッシュ【写真:Getty Images】

6年137億円で合意報道、ダルビッシュに歓迎の声

 カブスとの契約合意が報じられたダルビッシュ有投手にチームメートとなる選手達から早くも歓迎の声が上がっている。

【PR】スポーツを観るなら「DAZN」! 野球コンテンツも充実、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 今オフのFA市場は歴史的な停滞を見せ、目玉とされていたダルビッシュの去就も長期化。2月に入っても所属先が決まらない状況が続いていた。しかし10日(日本時間11日)に米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタールが自身ツイッターでカブスとの契約合意を速報。6年総額1億2600万ドル(約137億円)で、出来高を含めると最大1億5000万ドル(約163億2000万円)に達する可能性を伝えた。

 これを受け、米メディアも一斉に報じる中、カブスに所属する選手からも徐々に歓迎の声が上がった。

 メジャーデビューから2年を終えたウィルソン・コントレラス捕手は自身のツイッターで「なんてこった、カブスが攻勢をかけた」と驚いた様子を見せ、「ダルビッシュの球を受けるのが待ち切れないよ、シカゴ・カブスへようこそ」とコメント。また、レンジャーズ時代に女房役を務め、今オフひと足先にカブスとマイナー契約を結んでいたベテラン捕手クリス・ジメネスもツイッターで「勝つぞ!!!!」と喜びをあらわにした。カブスの球団公式サイトによると、代理人から報告を受けたジメネスはダルビッシュとのタッグ再結成に興奮したという。

 以前、日本ハムに所属し、今オフにカブスと契約したアンソニー・バース投手もツイッターで「やったぜ!!! ユウ」と歓迎している。

 2016年シーズンに108年ぶりとなるワールドシリーズ制覇を遂げたチームは現在、3年連続でプレーオフに進出中。今季はダルビッシュを迎え入れ、2年ぶりにメジャーの頂点に立てるか。日本人右腕には早くも大きな期待が寄せられている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」