野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷が日ハムキャンプ訪問 清宮と“グータッチ”、現地スタッフ感激「最高」

ポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が11日(日本時間12日)、“古巣”日本ハムのアリゾナキャンプを訪問した。談笑した栗山英樹監督は「色々話した。頑張ってくれると信じてます」と笑顔を見せた。

日本ハムのアリゾナでのキャンプを訪問したエンゼルスの大谷翔平【写真:盆子原浩二】
日本ハムのアリゾナでのキャンプを訪問したエンゼルスの大谷翔平【写真:盆子原浩二】

“古巣“のキャンプを訪問、栗山監督は「頑張ってくれると信じてます」

 ポスティングシステム(入札制度)でエンゼルスに移籍した大谷翔平投手が11日(日本時間12日)、“古巣”日本ハムのアリゾナキャンプを訪問した。談笑した栗山英樹監督は「色々話した。頑張ってくれると信じてます」と笑顔。また、昨年までのキャンプ地で二刀流右腕の“ガード”を担当していた現地スタッフは、メジャーリーガーになってもまったく変わらない大谷に感動していた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 アリゾナ州スコッツデールのダイヤモンドバックスの施設でキャンプを行う日本ハム。カートに乗って現れた大谷は、爽やかな笑顔でスタッフ、選手らに挨拶した。球団広報によると、ドラフト1位の清宮幸太郎内野手とクラブハウス内の廊下ですれ違う際には「イェーイ」とグータッチを交わしたという。

 カートの後部座席に乗っていたのが、昨年まで日本ハムがキャンプを行っていた同州ピオリアの施設で、大谷の“ガード”を担当していたクロフォードさん。久々の再会となったが、メジャーリーガーになっても変わらない人柄に「オオタニはちっとも変わらないね! 最高だよ!」と嬉しそうな笑みを浮かべていた。

 また、栗山監督も「色々と話しましたよ」と振り返った。会話の内容について聞かれると「オレが話すことじゃないでしょ。僕監督じゃないので」と笑みを浮かべる場面も。「頑張ってくれると信じてます」とあらためて期待を寄せていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」