野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • メキシコで圧巻成績、DeNA乙坂が異国の地で受けた衝撃「人生で一番長い1か月」

メキシコで圧巻成績、DeNA乙坂が異国の地で受けた衝撃「人生で一番長い1か月」

昨年11月11日から約1か月にわたり、メキシコでウインターリーグに参戦したDeNA乙坂智外野手。ヤキス・デ・オブレゴンの一員としてプレーし、27試合で打率.410、OPS.967と圧巻の成績を残した。真剣勝負の厳しさや必死になることの大切さ、そして野球をプレーできる幸せを感じて帰国した24歳だが、異国の地で何よりも心に響いたのは「人とのつながり」だという。

メキシコでのウインターリーグで活躍をみせたDeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】
メキシコでのウインターリーグで活躍をみせたDeNA・乙坂智【写真:荒川祐史】

「本当に困っていた」乙坂を親身になって助けてくれたメキシコの人々

 昨年11月11日から約1か月にわたり、メキシコでウインターリーグに参戦したDeNA乙坂智外野手。ヤキス・デ・オブレゴンの一員としてプレーし、27試合で打率.410、OPS.967と圧巻の成績を残した。真剣勝負の厳しさや必死になることの大切さ、そして野球をプレーできる幸せを感じて帰国した24歳だが、異国の地で何よりも心に響いたのは「人とのつながり」だという。 

【PR】「DAZN」ならDeNA戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

「僕、本当に困っていたんで。英語も喋れるって感じじゃないし、本当にスペイン語なんて分からない。そういう時にチームメイトが助けてくれて、めちゃうれしかったです。感動しました」 

 滞在の初めと終わりの数日間は通訳も兼ねた日本人スタッフが同行したが、残りの期間は1人で過ごした。今回のウインターリーグ参加には、野球を上手くなりたいという思いと同時に、人間として成長したいという思いもあった。 

「野球だけだったら、近場の台湾とかでいいと思うんです。でも、野球だけやっていればいいのかって言ったら、そうじゃない。ゆくゆくはチームにいい影響を与える選手になりたい。そういう部分では、日本人がいないメキシコに1人で行けば逃げ道ないし、いろんなことが入ってくるんじゃないかなって思ったんです。 

 通訳がいるといないとでは、あっちの選手の受け入れ方も変わってくるだろうし、野球を終えた後でみんながどう過ごしているかも、すごく興味があったんですよ。野球だけじゃなくて、生活面でもラテンスタイルを知りたかったし。みんな全てにおいて弾丸の直球勝負でした(笑)」 

 思い切って飛び込んだ価値は大きかった。片言でもコミュニケーションを取ろうとする乙坂を、チームメイトもファンも、昔からの知り合いのように受け入れてくれた。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬