野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • “ジーター改革“に「ヒゲ禁止令」は含まれず!? 「生やしてもいいのだ」

“ジーター改革“に「ヒゲ禁止令」は含まれず!? 「生やしてもいいのだ」

新オーナーに就任したデレク・ジーター氏のもとでチーム再建に取り組んでいるマーリンズが、ヒゲを生やすことを“容認”すると地元メディアが伝えている。マーリンズでは、前オーナーのジェフリー・ローリア氏が2016年に「ヒゲ禁止令」を出したが、2017年は解禁。ヒゲと長髪が禁止されているヤンキースの“顔”だったジーター氏が来たことで、再び「禁止例」が出される可能性もあると見られていたようだが、主力の大量放出などで波紋を広げている新オーナーは「許可」することを明かしたという。

デレク・ジーター氏【写真:Getty Images】
デレク・ジーター氏【写真:Getty Images】

現役時代にはヒゲ禁止のヤンキースでプレーも「自分には全く影響なかった」

 新オーナーに就任したデレク・ジーター氏のもとでチーム再建に取り組んでいるマーリンズが、ヒゲを生やすことを“容認”すると地元メディアが伝えている。マーリンズでは、前オーナーのジェフリー・ローリア氏が2016年に「ヒゲ禁止令」を出したが、2017年は解禁。ヒゲと長髪が禁止されているヤンキースの“顔”だったジーター氏が来たことで、再び「禁止例」が出される可能性もあると見られていたようだが、主力の大量放出などで波紋を広げている新オーナーは「許可」することを明かしたという。ただし、条件付きで…。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 現役時代には短髪、ツルツルの顔を維持し、まさに理想の「ヤンキー」像を体現していたジーター氏。ただ、新天地ではヤンキースと同じ“規則“を求めることはないようだ。地元紙「サンセンチネル」は「マーリンズの選手たちは身なりの整ったヒゲを生やしてもいいのだ」とのタイトルで記事を掲載。「マイアミ・マーリンズは今シーズン、顎ヒゲと口ヒゲを生やすことを許可されている、とCEO(最高経営責任者)のジーターは火曜日に発言した」と伝えている。

 記事によると、地元メディアの取材に応じたジーター氏はヒゲを容認した上で「身なりがきちんとした範囲でね」と強調したという。ガイドラインは昨年よりは少し厳しくなるものの、2016年のマーリンズで採用されていたような厳しい「ヒゲ禁止」とはならないようだ。

 ジーターが所属していたヤンキースにも、厳格な「ドレスコード」がある。これはマーリンズのような1年限りのものではなく、1970年代にオーナーに就任した故ジョージ・スタンブレナーが定めたもの。名門球団の伝統の1つとなっている。ただ、これがマーリンズで1年限定で導入されたときには、問題もあったという。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬