野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス“サバイバル紅白戦” ドラ2ルーキーのK‐鈴木が最速149キロマーク

オリックスはキャンプ第4クール3日目の17日、1軍生き残りをかけた“サバイバル紅白戦”を実施。白組の先発・西、紅組の先発・ディクソン、紅組の2番手・山岡と開幕投手候補が無失点に抑える中、ドラフト2位ルーキー・K-鈴木も無失点の好投を見せ、最速149キロをマークした。

オリックス・K-鈴木【写真:編集部】
オリックス・K-鈴木【写真:編集部】

西、ディクソン、山岡の開幕投手候補は1回無失点

 オリックスはキャンプ第4クール3日目の17日、1軍生き残りをかけた“サバイバル紅白戦”を実施。白組の先発・西、紅組の先発・ディクソン、紅組の2番手・山岡と開幕投手候補が無失点に抑える中、ドラフト2位ルーキー・K-鈴木も無失点の好投を見せ、最速149キロをマークした。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 4回に紅組の4番手としてマウンドに上がったK-鈴木。先頭の西野に右中間三塁打を浴びたが、続く宗を一ゴロに抑える。さらに続く代打・飯田の場面で三走・西野が飛び出しアウト。飯田には左前打を浴びたが直後に、女房役の伏見が二盗を刺し無失点に抑えた。K-鈴木は1回2安打無失点。最速は149キロをマークした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」