野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平が主砲プホルスから受けた“金言”「基本的に野球は変わらない」

大谷翔平が主砲プホルスから受けた“金言”「基本的に野球は変わらない」

エンゼルスの大谷翔平投手が16日(日本時間17日)、通算614本塁打を誇る主砲アルバート・プホルス内野手から大切なアドバイスを受けていたことを明かした。野手の集合日は18日(同19日)だが、今季18年目を迎えるベテラン野手は早めにチームに合流し、大谷との“再会”を喜んだ。

アリゾナでのキャンプに臨むエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】
アリゾナでのキャンプに臨むエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】

キャンプ地入り前には一緒にフリー打撃、プホルスは「ストロング。本当にストロング」

 エンゼルスの大谷翔平投手が16日(日本時間17日)、通算614本塁打を誇る主砲アルバート・プホルス内野手から大切なアドバイスを受けていたことを明かした。野手の集合日は18日(同19日)だが、今季18年目を迎えるベテラン野手は早めにチームに合流し、大谷との“再会”を喜んだ。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 大谷は1日に渡米した後、キャンプ地のアリゾナに移動する前にロサンゼルス近郊で自主トレを行っていた。チーム本拠地アナハイム近郊のトレーニング施設に出向いた時に、オフに同所で練習していたプホルスと初対面。一緒にフリー打撃をする機会に恵まれたという。昨季通算600号に到達し、通算3000安打まで残り32本に迫る稀代の好打者の打撃を見て、「まだ全然調整段階だったんですけど、それでもバンバンホームランをいれてましたし、すごいバッティングをしていたと思います。勉強になることもありました」と振り返る。

 一方のプホルスも、オフの話題をさらった大谷の持つ才能に驚かされた様子だ。スイングの印象を聞かれると「ストロング。いやぁ、本当にストロングだよ」と感心しきり。「あの年齢にして、打席に立った時に何をしたいのか、いろいろな知識を持ち合わせているようだ。彼なら大丈夫」と話し、「投打両方での成功を祈っている。彼が打撃でもチームに貢献できれば素晴らしい。だって、うちには左打者が少ないからね」と大きな期待を寄せた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」