野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー&松井の2ショットに10万超「いいね」 米ファンも感激「伝説的」

イチロー&松井の2ショットに10万超「いいね」 米ファンも感激「伝説的」

これまでに数多くの日本人メジャーリーガーが誕生してきたが、野手の中で輝かしい実績を残してきた選手といえば、誰が思い浮かぶだろう。まず真っ先に名が挙がるのは、メジャーリーグでも数々の伝説を残してきたイチロー外野手、そして、それに続くのは松井秀喜氏ではないだろうか。

マリナーズ在籍時のイチローとヤンキース在籍時の松井氏【写真:Getty Images】
マリナーズ在籍時のイチローとヤンキース在籍時の松井氏【写真:Getty Images】

MLB公式インスタグラムが、過去を振り返る企画で写真を掲載「レジェンズ」

 これまでに数多くの日本人メジャーリーガーが誕生してきたが、野手の中で輝かしい実績を残してきた選手といえば、誰が思い浮かぶだろう。まず真っ先に名が挙がるのは、メジャーリーグでも数々の伝説を残してきたイチロー外野手、そして、それに続くのは松井秀喜氏ではないだろうか。その2人の貴重な2ショット写真をMLB公式インスタグラムが公開し、ファンを喜ばせている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 イチローは言うに及ばず。262安打のMLBシーズン最多安打記録、“世界歴代トップ”となる日米通算4358安打を放ち、いまだ現役。フリーエージェントとなっている現在、今季の所属球団が決まらぬ状況が続いているが、これまでに残してきた成績は他の追随を許さない。

 松井氏はヤンキース時代の2004年に31本塁打を放つなど、メジャー通算175本塁打を放ち、2009年にはワールドシリーズMVPに輝くなど、猛者揃いのMLBでも確かな成績を残してきた。1月には日本の野球殿堂入りを果たし、1年でリストから漏れたものの米野球殿堂入りの候補にもノミネート。日本球界を代表する偉大な打者であった。

 この2人が同じチームでプレーすることはなかったが、2003年、2004年のオールスターで同じア・リーグのユニホームに袖を通している。MLB公式インスタグラムでは、当時の2人が並び、笑顔を浮かべる2003年オールスターの写真を掲載。日本を代表する2人の打者の“共演”に、ファンからは「この写真は伝説的だ」「日本のレジェンズが今、MLBのレジェンズに」といった感嘆の声があがっている。

 MLB公式インスタグラムは、近年米国で定着している「#TBT(Throw Back Thursday)」の企画で、イチローと松井氏が談笑する写真を公開。「Throw Back Thursday」は「木曜日に昔を振り返る」の意味で、この写真には「#TBT」のハッシュタグとともに「Legends」の一言が記されている。

 このほかにも「ゴジラ&イチロー、伝説的だ」「アメイジング」「本当にマツイが恋しい。最も美しいスイングをする選手だった」「イチローは世界的GOAT(Greatest of All Timeの略)」とのコメントが並び、10万を超える“いいね!”も。2人のレジェンドは、日本だけに止まらず、広く愛されていることがよくわかる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」