野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹ドラ1吉住が初ブルペンに手応え ストレートのみ32球「腕振れている」

ソフトバンクのドラフト1位の吉住晴斗投手が宮崎キャンプ第4クール最終日の18日、このキャンプで初めてブルペン入りし、投球練習を行った。

ブルペン入りしたソフトバンク・吉住晴斗【写真:福谷佑介】
ブルペン入りしたソフトバンク・吉住晴斗【写真:福谷佑介】

キャンプで初ブルペン入り、「今まで以上にスムーズに動いている」

 ソフトバンクのドラフト1位の吉住晴斗投手が宮崎キャンプ第4クール最終日の18日、このキャンプで初めてブルペン入りし、投球練習を行った。

【PR】セ・パ交流戦を観るなら「DAZN」 ”初月無料キャンペーン”実施中、登録はこちらから

 体作りとフォーム固めに主眼を置いて調整を進めてきたプロ初のキャンプ。この日のブルペンは捕手を立たせたまま、ストレートのみを32球投げ込み「ここまでやってきたフォームで投げることを意識して、それは少しは出来たかなと思います」と振り返った。

 この日は6、7割の力の入れ具合。キャンプで一からフォーム修正に取り組んできており「初めてなのでスピードは出ていないですけど、体はスムーズに動いていた。今までは思い切り力んでスピードを出していた。今まで以上にスムーズに動いているし、腕も振れている」と話していた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬