野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平がトラウトと同組でフリー打撃「楽しんでできたんじゃないかと」

大谷翔平がトラウトと同組でフリー打撃「楽しんでできたんじゃないかと」

エンゼルズ大谷翔平投手が19日(日本時間20日)、若き主砲マイク・トラウト外野手と同じ組でフリー打撃を行った。

エンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】
エンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】

軽めのブルペンでは20球を投げる

 エンゼルズ大谷翔平投手が19日(日本時間20日)、若き主砲マイク・トラウト外野手と同じ組でフリー打撃を行った。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 曇り空の下、向かい風が強く吹きつける中で行われたフリー打撃では、通算614本塁打のアルバート・プホルス内野手でさえ40スイングのうち柵越えなしと苦戦。トラウトは27スイングで柵越えゼロ、同じく同組だったジャスティン・アプトン外野手は26スイングで柵越えゼロだったが、大谷は30スイングで安打性の当たりが9本、そのうち3本が柵越えとなった。その後、マシンを使った打撃練習では、トラウトが18スイングで柵越え2本、大谷は30スイングで柵越え1本だった。

 フリー打撃の前にはブルペン投球を行い、レネ・リベラ捕手とコンビを組んで、速球、カーブ、フォークを合計20球投げた。

 大谷は「全員揃って今日から、という感じだったので、楽しんでできたんじゃないかなと思います。トラウト選手に限らず、一線級で活躍している選手なので見習うところは多い」と笑顔を見せた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」