野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス高谷、右肘の関節炎で離脱 今後については未定

ソフトバンクは20日、高谷裕亮捕手が19日に福岡市内の病院でMRI・ CT検査を受けた結果、右肘の関節炎と診断されたと発表した。今後についてはまだ決まっていない。

ソフトバンク・高谷裕亮【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
ソフトバンク・高谷裕亮【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

19日に病院で精密検査を受けていた

 ソフトバンクは20日、高谷裕亮捕手が19日に福岡市内の病院でMRI・ CT検査を受けた結果、右肘の関節炎と診断されたと発表した。今後についてはまだ決まっていない。

【PR】「DAZN」ならソフトバンク戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 36歳のベテラン捕手は昨季、92試合出場で打率.206、1本塁打、20打点の成績だった。今季がプロ12年目のシーズンとなる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」