野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

上原の名前も 救援補強見据えるブルージェイズ、地元メディアが獲得候補掲載

今オフ、カブスからフリーエージェント(FA)となり、メジャーでの現役続行を目指す上原浩治投手。去就決定が長期化する中、海外メディアがブルージェイズの補強候補の一人として報じている。カナダの地元テレビ局「スポーツネット」電子版が伝えている。

去就が注目されている上原浩治【写真:Getty Images】
去就が注目されている上原浩治【写真:Getty Images】

救援陣の補強見据えるブルージェイズ、地元メディアが獲得候補を掲載

 今オフ、カブスからフリーエージェント(FA)となり、メジャーでの現役続行を目指す上原浩治投手。去就決定が長期化する中、海外メディアがブルージェイズの補強候補の一人として報じている。カナダの地元テレビ局「スポーツネット」電子版が伝えている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 記事ではブルージェイズの補強ポイントが捕手からブルペンへと移行したことをレポート。ロス・アトキンスGMは新たな戦力補強について「間違いなくそうなるだろう。90パーセント? おそらく90パーセントというところだ」とし、「(ブルペン補強の)可能性が高い」と語ったという。

 捕手はラッセル・マーティンやルーク・メイリーに加え、若手有望株に期待する方針とのことで、記事ではブルージェイズの補強候補も掲載。トレバー・ケーヒル(ロイヤルズFA)、タイラー・クリッパード(アストロズFA)、ロビー・ロス(レッドソックスFA)に加え、元阪神の呉昇桓(カージナルスFA)と上原の計5選手の名前を挙げている。

 計算できる戦力を欲している様子のブルージェイズ。実績十分の上原に白羽の矢が立つのか。新シーズンに向けて懸命に調整を続ける42歳の動向が気になるところだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」