野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • 2018年のプロ野球体重ランキング 最重量選手、最軽量選手は…

2018年のプロ野球体重ランキング 最重量選手、最軽量選手は…

新たに発表された2018年度版の選手ロースターから、体重のランキングを見ていこう。

最重量楽天・アマダ―と最軽量ソフトバンク・川瀬【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス、福岡ソフトバンクホークス】
最重量楽天・アマダ―と最軽量ソフトバンク・川瀬【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス、福岡ソフトバンクホークス】

NPB史上最重量選手が1位をキープ

 新たに発表された2018年度版の選手ロースターから、体重のランキングを見ていこう。

 2017年4月と2018年2月の比較。

 NPBの重量選手10傑。

◯2017年4月時点

1・アマダー(楽)・193センチ135キロ
2・アラウホ(中)・200センチ125キロ
2・廖任磊(巨)・201センチ125キロ
4・エルドレッド(広)・196センチ122キロ
5・メッセンジャー(神)・198センチ121キロ
6・ペゲーロ(楽)・192センチ119キロ
7・メヒア(西)・198センチ118キロ
8・クライン(De)・201センチ116キロ
9・バティスタ(広)・189センチ115キロ
9・グリーン(ヤ)・193センチ115キロ

◯2018年2月時点

1・アマダー(楽)・193センチ135キロ
2・エルドレッド(広)・196センチ126キロ
3・廖任磊(巨)・201センチ125キロ
4・メッセンジャー(神)・198センチ121キロ
5・ペゲーロ(楽)・192センチ119キロ
6・メヒア(西)・198センチ118キロ
7・モヤ(中)・201センチ117キロ
8・井上晴哉(ロ)・180センチ114キロ
9・カミネロ(巨)・193センチ111キロ
10・ドリス(神)・195センチ109キロ

 楽天のアマダ―は、2015年までNPBでプレーした李大浩(2015年の発表で130キロ)を越えるNPB史上最重量選手。昨年の10傑には日本人選手がいなかったが、アラウホ、クライン、グリーンが退団したこともあり、2018年はロッテの井上晴哉が8位にランクインした。

 2017年は100キロ以上の選手は57人、2018年は49人とやや減少している。2018年、日本人選手で100キロを越えているのは、井上晴哉のほかに西武山川穂高(108キロ)、新人の楽天岩見雅紀(108キロ)など18人いる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」