野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 打者・大谷翔平が“デビュー戦”で1安打2四球1打点「すごく内容が濃かった」

打者・大谷翔平が“デビュー戦”で1安打2四球1打点「すごく内容が濃かった」

エンゼルス大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、米アリゾナ州ピオリアでの敵地パドレス戦に「2番・DH」で打者デビュー。2四球を選んだ後の第3打席でセンター前に適時打を運び、初安打初打点を記録した。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第3打席に初球を中前タイムリー「得点圏だったので積極的にいきました」

 エンゼルス大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、米アリゾナ州ピオリアでのオープン戦・敵地パドレス戦に「2番・DH」で打者デビュー。2四球を選んだ後の第3打席でセンター前に適時打を運び、初安打初打点を記録した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1回1死走者なしの場面で迎えた第1打席は、右腕ライルズと対戦。2ストライクと追い込まれてから4球連続で球を見極めて四球で出塁した。0-4で迎えた3回1死走者なしの第2打席は、左腕バウマンと対戦し、カウント3-1から5球目で四球を選んだ。
 
 そして迎えた第3打席。4点を追う5回1死二塁で打席に立つと、「得点圏だったので積極的にいきました」と初球の150キロ真ん中速球を強振。打球はセンター前に抜けるタイムリーとなった。大谷はここで代走を送られて交代したが、この一打をきっかけにチームは一気に4点を挙げ、同点に追いついた。
 
 直後に代走を送られ交代後、大谷は「右投げ左投げそれぞれやりましたし、ランナーがいる場合といない場合とどちらもできたので、すごく内容が濃かったんじゃないかと思っています」と話した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」