韓国SK所属の元DeNAロマック、巨人との練習試合で吉川光から先制弾

ジェイミー・ロマック(写真はパドレス在籍時)【写真:Getty Images】
ジェイミー・ロマック(写真はパドレス在籍時)【写真:Getty Images】

DeNAでは打率.113に終わり1年で退団

 韓国SKワイバーンズに所属する元DeNAのジェイミー・ロマック内野手が27日、巨人との練習試合でソロ弾を放った。

 6回、2死走者なしで打席に立ったロマックは、フルカウントから左腕・吉川光の外角への速球を完璧に捉えた。打球はレフトスタンドへ着弾。先制の一発となった。

 DeNAには2016年に所属。しかし、売りの打撃で結果を残せず、30試合出場で打率.113、0本塁打、2打点という成績に終わり、1年で退団となった。昨年はパドレス傘下マイナーでスタートしたが、5月にSKと契約。シーズン途中の加入ながら31本塁打と結果を残し、今季も残留していた。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

CATEGORY