野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

救急車で搬送のホークス明石は急性腰痛 球団が発表

ソフトバンクは27日、明石健志内野手が宮崎市内の病院でレントゲン、MRI検査を受け、急性腰痛と診断されたと発表した。

ソフトバンク・明石健志【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
ソフトバンク・明石健志【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

27日のロッテ戦中に、宿舎に戻ろうとした際に痛みと痺れを訴えた

 ソフトバンクは27日、明石健志内野手が宮崎市内の病院でレントゲン、MRI検査を受け、急性腰痛と診断されたと発表した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 明石は24日に腰痛を訴えて、その日の紅白戦を欠場。27日は当初、ロッテ戦の出場を予定していたが、再び腰の異変を訴えて回避した。同戦中に宿舎に戻ろうとした際に、痛みと痺れを訴えたため、救急車で病院に搬送されていた。

 27日は入院となり、28日以降は患部の状態を見て判断するとしている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」