野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

G菅野、開幕へ仕上がり順調 オープン戦最多91球で6回2失点

巨人の菅野智之投手が、開幕に向けて順調な仕上がりの投球を見せた。15日、ヤフオクドームでのソフトバンクとのオープン戦に先発。開幕投手に決まっている右腕は、6回を投げて6安打2失点という内容だった。

ソフトバンク対巨人、現在(7回表終了時)は巨人がリード
ソフトバンク対巨人、現在(7回表終了時)は巨人がリード

開幕投手に決まっている菅野

 巨人の菅野智之投手が、開幕に向けて順調な仕上がりの投球を見せた。15日、ヤフオクドームでのソフトバンクとのオープン戦に先発。開幕投手に決まっている右腕は、6回を投げて6安打2失点という内容だった。 

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初回先頭の今宮健太に中越えの二塁打を浴びたが、落ち着いて後続を切って無失点。2回以降も危なげなくゼロを並べた。失点したのは5回のマウンド。松田宣浩、福田秀平を連続三振に取り2死としてから連打を浴びた。甲斐拓也に左中間を破る二塁打、城所龍磨の左前安打で一、三塁となると、今宮、高田知季に連続適時打を許し、2点を失った。 

 3月3日のヤクルト戦以来のマウンドとなった菅野は、6回で降板。オープン戦最多となる91球を投げて6安打2失点。4つの三振を奪う内容で、7回からは2番手の谷岡竜平がマウンドに上がった。 

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」