野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武ウルフが5回無失点の好投 OP戦計2試合で8イニング連続無失点

西武のブライアン・ウルフ投手が、開幕に向けて順調だ。18日、本拠地メットライフドームでの日本ハムとのオープン戦に先発。5回を無失点に抑える好投を見せた。

西武先発のブライアン・ウルフ【画像提供:(C)PLM】
西武先発のブライアン・ウルフ【画像提供:(C)PLM】

15個のアウトのうち8個が内野ゴロ

 西武のブライアン・ウルフ投手が、開幕に向けて順調だ。18日、本拠地メットライフドームでの日本ハムとのオープン戦に先発。5回を無失点に抑える好投を見せた。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 武器である140キロ台中盤のムービングファストボールは健在。3回2死から西川遥輝、田中賢介に連打を許したが、ピンチはここだけ。15個のアウトのうち8個を内野ゴロで奪い(1本は併殺打)、持ち味を発揮。5回75球を投げて3安打無失点、3つの三振を奪い、四死球は無しと、安定した投球内容だった。

 今季も先発ローテの中心として投げることを期待されているウルフ。これでオープン戦2試合を投げて、8イニング連続で無失点と、好投を続けている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」