野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ安田が2軍で“公式戦初安打”「早い段階でヒット記録できてよかった」

ロッテのドラフト1位ルーキー、安田尚憲内野手が18日のイースタン・リーグDeNA戦(浦和)に「6番・三塁」で出場。“公式戦初安打”を放ち、3打数1安打1四球だった。

ロッテ・安田尚憲がイースタン・リーグで初ヒットを記録【画像提供:(C)PLM】
ロッテ・安田尚憲がイースタン・リーグで初ヒットを記録【画像提供:(C)PLM】

DeNA阪口から初ヒットを記録

 ロッテのドラフト1位ルーキー、安田尚憲内野手が18日のイースタン・リーグDeNA戦(浦和)に「6番・三塁」で出場。“公式戦初安打”を放ち、3打数1安打1四球だった。

【PR】ロッテ戦を観るなら「DAZN」! NPB&MLB公式戦など野球コンテンツが充実

 安田はDeNA先発の阪口から4回無死一塁で、カウント1-1から一二塁間を抜くライト前ヒット。これが初安打となった。

 オープン戦では打率.077だった安田は「打ったのは外角のストレートです。バットの先だったので、会心の当たりではなかったのですが、打球の方向が良かったです。オープン戦ではなかなか初ヒットを記録することが出来なかったので、早い段階でヒットを記録することが出来たのは良かったです。一日でも早く1軍の舞台で初ヒットを打てるようにしっかりと練習していきます」とコメントした。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬