野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

速すぎる鷹育成ドラ2、衝撃内野安打でファンの心鷲掴み!?「惚れてしまう」

ソフトバンクの育成ドラフト2位ルーキー、周東佑京内野手が18日のウエスタンリーグ・阪神戦で驚異的な内野安打を記録し、その衝撃が広がっている。遊撃正面の平凡なゴロが、快足を生かしてヒットに。ファンからは「惚れてしまう」「すごすぎ」などと驚きの声が上がった。

ソフトバンク・周東佑京【画像提供:(C)PLM】
ソフトバンク・周東佑京【画像提供:(C)PLM】

周東佑京が2軍戦で驚異のスピード披露「めちゃくちゃ足速いな」

 ソフトバンクの育成ドラフト2位ルーキー、周東佑京内野手が18日のウエスタンリーグ・阪神戦で驚異的な内野安打を記録し、その衝撃が広がっている。遊撃正面の平凡なゴロが、快足を生かしてヒットに。ファンからは「惚れてしまう」「すごすぎ」などと驚きの声が上がった。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 信じられないスピードだ。ソフトバンクのファーム本拠地タマホームスタジアム筑後で行われた一戦。「2番・左翼」で出場した周東は初回の第1打席で阪神ドラ2高橋遥の直球にバットを出した。打球はツーバウンドで遊撃・熊谷のグラブに。ショート正面への平凡な遊ゴロ…。誰もがそう思ったはずが、次の瞬間に球場がどよめいた。

 熊谷からの送球が一塁へ届くのと同時に周東がベースを駆け抜ける。微妙な判定ではあったが、判定はセーフ。一塁審判もそのスピードに”圧倒”されたようだ。50メートル5秒7を誇る俊足の持ち主。とはいえ、さすがにこれは速すぎる…。まさに衝撃の一打となった。

 試合後には、そのスピードに驚く声がツイッターなどで次々とあがった。「周東くんすごすぎ」「周東めちゃくちゃ足速いな」「周東のショートゴロを内野安打にした足の速さには驚き」「ソフトバンクの育成の周東って奴、走力も肩力も超一流で化け物やな」「この足は武器だ」「こんなんますます惚れてしまうがなッ!」。あっという間にファンの心を鷲掴みにしたようだ。

 育成ドラフトで入団したばかりの背番号「121」。しかし、この圧倒的な武器があれば、2桁番号になる日も遠くないかもしれない。ソフトバンクの育成選手は、今年も面白い。

【動画】「惚れてしまう」…速すぎる鷹育成ドラ2、衝撃の内野安打!

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」