野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • Aロッドの甥の豪快初アーチが話題に “スーパースター譲りの一撃”

Aロッドの甥の豪快初アーチが話題に “スーパースター譲りの一撃”

今オフ、主力を大量に放出するファイヤーセールで話題になったマーリンズで将来のスター候補が一発を放った。マーリンズは18日(日本時間19日)、ヤンキースとのオープン戦で5-8と敗れたが、この試合でかつてヤンキースなどで活躍した強打者アレックス・ロドリゲス氏の甥、ジョー・デュナンド内野手が鮮烈なソロホームランをマークした。

Aロッドを伯父に持つマーリンズのジョー・デュナンド【写真:Getty Images】
Aロッドを伯父に持つマーリンズのジョー・デュナンド【写真:Getty Images】

マーリンズと契約したデュナンド、伯父は696発スラッガー

 今オフ、主力を大量に放出するファイヤーセールで話題になったマーリンズで将来のスター候補が一発を放った。マーリンズは18日(日本時間19日)、ヤンキースとのオープン戦で5-8と敗れたが、この試合でかつてヤンキースなどで活躍した強打者アレックス・ロドリゲス氏の甥、ジョー・デュナンド内野手が鮮烈なソロホームランをマークした。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 この日オープン戦4試合目の出場となった22歳の新鋭は8回に代打で登場。2死走者なしの場面で左腕ルブランから左翼へ本塁打を放った。昨季マイナーのルーキーリーグで1本塁打を記録しているが、オープン戦では自身初アーチとなった。

 同選手は昨年のドラフト2巡目(全体51位)でマーリンズから指名を受けて契約。メジャー通算696本塁打を誇るAロッドの甥としても注目を浴びていた。この一発は現地でも話題となり、地元紙「マイアミ・ヘラルド」電子版でもこの本塁打を特集。「このベースボールのレジェンドの甥がマーリンズのヤンキースとのオープン戦でホームランを放つ」との見出しで伝えた。

 記事では「アレックス・ロドリゲスはメジャー通算696本塁打を放った。彼の甥、ジョー・デュナンドはまだメジャーで一度もスイングしていないが、彼がその舞台にたどり着いた時に何が起きるのかを、日曜日に人々は垣間見たのかもしれない」とレポートした。

 この豪快な一撃はマーリンズの公式ツイッターでも動画付きで紹介。「伯父のAロッドの一瞬の記憶」と伝え、スーパースター譲りの一撃と認めている。

 マーリンズは昨季の本塁打王スタントンを筆頭にイエリッチ、オズナ、イチロー、ゴードンらを放出し、再建の真っただ中。ロドリゲス氏と同様、三塁手と遊撃手をこなすデュナンドは近い将来、メジャー昇格を果たし、マーリンズの救世主となれるだろうか。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」