野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルトが育成2選手を支配下登録 田川は背番号「62」、大村は「59」に

ヤクルトは20日、田川賢吾投手と大村孟捕手を支配下登録したと発表した。田川は背番号「117」から「62」、大村は背番号「120」から「59」に変更となる。

支配下登録が発表されたヤクルト・田川賢吾【写真:荒川祐史】
支配下登録が発表されたヤクルト・田川賢吾【写真:荒川祐史】

田川は16年シーズン後に育成契約に「これから1軍で活躍します!」

 ヤクルトは20日、田川賢吾投手と大村孟捕手を支配下登録したと発表した。田川は背番号「117」から「62」、大村は背番号「120」から「59」に変更となる。

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2012年のドラフト3位で入団し、2016年シーズン終了後に育成契約となっていた田川は「支配下選手として入団しましたが、途中で育成契約となりました。また支配下登録に戻ることができたので、これから1軍で活躍します!」とコメント。また、2016年の育成ドラフト1位の大村は「育成選手として入団しましたが、やっと1軍の戦力として権利をもらえたので、また改めてスタートだと思って頑張っていきます」とコメントした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」