野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

腰強打のロッテ角中が室内練習場で調整 最悪の事態は回避へ

オープン戦初出場直後に守備で腰を強打したロッテの角中勝也外野手が21日、室内練習場で軽く調整した。 

ロッテ・角中勝也【写真:荒川祐史】
ロッテ・角中勝也【写真:荒川祐史】

復帰戦でアクシデントの角中「病院には行かない」

 オープン戦初出場直後に守備で腰を強打したロッテの角中勝也外野手が21日、室内練習場で軽く調整した。 

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 20日の西武戦で「4番・左翼」で初出場したが、初回無死一塁の左翼守備で、西武・源田の左飛をジャンプして好捕した際、フェンスに直撃するなどして腰を強打した。右腰背部違和感からファームで調整。その後、1打席に立ってから途中交代。開幕へ向け、やっと合流した途端のアクシデントだった。 

 この日は阪神戦が雨で中止となり、軽めに調整。「状態を見ているが、病院には行かない」と話しており、開幕アウトの最悪事態は避けられそうだ。 

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」