野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリT-岡田、打率0割でも“吉兆”? 「この時期、良かったことないですから」

オリックスのT-岡田外野手が“新打法”で開幕スタメンを勝ち取る。21日、広島とのオープン戦(マツダスタジアム)が雨天中止となり、チームは室内練習場で調整した。ここまでオープン戦打率0割と苦しむ和製大砲は打撃練習で「天秤打法」を試し復調への糸口をつかもとしていた。

オリックス・T-岡田【画像提供:オリックスバファローズ】
オリックス・T-岡田【画像提供:オリックスバファローズ】

オリT-岡田、打率0割でも“吉兆”? 「この時期、良かったことないですから」

 オリックスのT-岡田外野手が“新打法”で開幕スタメンを勝ち取る。21日、広島とのオープン戦(マツダスタジアム)が雨天中止となり、チームは室内練習場で調整した。ここまでオープン戦打率0割と苦しむ和製大砲は打撃練習で「天秤打法」を試し復調への糸口をつかもとしていた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 下山1軍打撃コーチ、福良監督が見守る中、打撃ゲージで快音を響かせたT-岡田。よく見ると打撃フォームを微妙に変化させていた。構えた際にグリップから右手と左手を離す「天秤打法」だ。昨季も不調に陥った際に取り入れていた打法で本人も「試したよいうより、修正ですね。毎年、この時期は良かったことないですから」と説明した。

 実際に昨季の4月2日対楽天戦(京セラドーム)ではこの「天秤打法」でシーズン第1号を放っている。春季キャンプでは腰痛で2軍調整となり、17日のDeNA戦(京セラドーム)で1軍復帰。復帰後は2試合が雨で中止となり打席数が少ないのも悩みの種だ。それでも「あと3試合でやるべきことをしっかりやるだけ」と決意を見せた。

 昨シーズンのように開幕までに状態を上げ、キレイな放物線を描くことができるだろうか。1996年以来、22年ぶりのリーグ制覇に向け背番号「55」の活躍は必要不可欠だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」