野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム島田前球団代表が最初で最後の胴上げ 北海道移転の功労者が伝える想い

季節外れの光景だった。シーズン開幕前の札幌ドーム。23日ヤクルト戦の練習開始前、日本ハムの常務取締役球団代表を退任した島田利正氏が、選手たちの手によって5回宙に舞った。

日本ハムの常務取締役球団代表を退任した島田利正氏は選手たちの手によって胴上げされた【写真:石川加奈子】
日本ハムの常務取締役球団代表を退任した島田利正氏は選手たちの手によって胴上げされた【写真:石川加奈子】

東京時代を知る数少ない人物、本拠地移転に尽力

 季節外れの光景だった。シーズン開幕前の札幌ドーム。23日ヤクルト戦の練習開始前、日本ハムの常務取締役球団代表を退任した島田利正氏が、選手たちの手によって5回宙に舞った。

【PR】「DAZN」なら日本ハム戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

「怖かった。恨みを持っている人がいるとか、声が聞こえたから。落とすなよ、お前らって」。通訳として球団に入って39年。最初で最後の胴上げについて感想を求められると、そう言って毒づいたが、その顔は心底うれしそうだった。

 球団内では東京時代を知る数少ない人物だ。東京で観客動員に苦戦し、チームも低迷していた頃、本拠地移転を声高に訴えた。「この球団はこれではダメ、こうしなきゃいけないという話を、当時の大社義規オーナーが拾ってくれた」と懐かしそうに振り返る。2002年に移転準備室に配属となり、チーム統括本部長、球団代表として、チーム新生ファイターズの礎を築いてきた。

 選手に全力疾走と最後まで諦めない姿勢を求め、手を抜く選手がいれば、容赦なく叱った。トレードや戦力外を通告する立場でもあった。この日集まった選手たちには「この中にはきついことを言った選手もいる。皆さんのため、チームのためと思ってしたこと。勘弁してください」とあいさつした。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬