野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク松田が2戦連発、勝利呼ぶ3ラン 「素直に打ててよかった」

ソフトバンクの松田宣浩内野手が24日、広島とのオープン戦で7回に逆転3ランを放った。オープン戦第4号は、広島の勝ちパターン投手・ジャクソンから放った価値ある一発だった。

ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

工藤監督も熱男に感服「マッチは常に元気であってくれたら」

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が24日、広島とのオープン戦で7回に逆転3ランを放った。オープン戦第4号は、広島の勝ちパターン投手・ジャクソンから放った価値ある一発だった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 4点を追う7回、ソフトバンク打線が粘りを見せた。広島の2番手・ジャクソンに対し、1死から川島慶三が右方向にヒット。続く上林誠知の一打がラッキーな内野安打になると、柳田悠岐の左中間への二塁打でまず1点。内川聖一の犠飛で1点を追加すると、デスパイネの四球後に松田が右翼のホームランテラスに逆転弾を突き刺した。

 松田は「速い球を素直に打ててよかった。チームも勝てたし、こういう役割を期待されているので、これからも試合を左右する一打をどんどん打ちたい」と2試合連続の一発に上機嫌。

 工藤公康監督も「引っ張らずに、あっち(ライト)方向によく打った。見事な逆転ホームランでした」と称賛。さらに「6、7番にチャンスが回ってくることが多い。今年もそこで点を取るケースが多くなると思う。マッチは常に元気であってくれたらと思います」と期待を込めた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」