野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、開幕前ドジャース戦で「DH」最終調整へ 指揮官明言「イエスだ」

大谷翔平、開幕前ドジャース戦で「DH」最終調整へ 指揮官明言「イエスだ」

エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、メジャー移籍後初となるキャンプを打ち上げた。適応段階の二刀流右腕は投打に苦しんだが、マイク・ソーシア監督は「彼は良くやった」と高く評価。25日(同26日)からスタートするドジャースとの練習試合3連戦のいずれかの試合では、DHで打者として最終調整させることを明言した。

オープン戦最後となる紅白戦のマウンドに上がったエンゼルス・大谷翔平【写真:編集部】
オープン戦最後となる紅白戦のマウンドに上がったエンゼルス・大谷翔平【写真:編集部】

紅白戦で開幕前最終登板、1年目のキャンプ打ち上げ「彼は良くやった」

 エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、メジャー移籍後初となるキャンプを打ち上げた。適応段階の二刀流右腕は投打に苦しんだが、マイク・ソーシア監督は「彼は良くやった」と高く評価。25日(同26日)からスタートするドジャースとの練習試合3連戦のいずれかの試合では、DHで打者として最終調整させることを明言した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 大谷はこの日午前、キャンプ地で開幕前最後の実戦登板となる紅白戦のマウンドに上がった。マイナーの打者21人に85球を投げて、2安打2失点、5四球1死球5奪三振。特別ルールで行われたため、1、2回は3アウトを取れずに途中で打ち切れられたが、6回途中まで投げた。

 大谷の投球を観察したソーシア監督は、ディアブロ・スタジアムでのオープン戦・ダイヤモンドバックス戦(9-15で敗戦)後、「打者・大谷」の最終調整について計画を明らかにした。

 開幕直前のドジャース3連戦での大谷のDH起用について質問された指揮官は「イエスだ。フリーウェイシリーズのどこかで、だ」と説明。その一方で、スプリングトレーニングでの負荷も開幕までの起用法に影響するとした後で、「どこまで彼がトライできるか見てみよう」と話した。

 チームはこの日、ロサンゼルスに戻った。大谷はメジャー1年目のキャンプを終えたが、「スプリングトレーニングはショウヘイにとっては修正の舞台だった。クラブハウスでも彼が居心地良くいられるようにハードワークしていた。ベースボール、システムに適応する。全ての経験は有益なもので、彼はうまくやったと思っている」と説明。活躍の下地作りには成功したとみている。

 そして、この日、大谷がこだわったテスト結果にも満足しているようだ。「彼は今朝、スプリットを試していた。彼はいい感覚を手にしていたが、それが彼にとっては重要なこと」と語り、大谷が重点的に行った“スプリットテスト”で手応えを掴んだことも評価していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」