野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日・松坂、OP戦最終登板は5回3失点 「まだどこで投げるかは言われていない」

中日の松坂大輔投手が25日、ナゴヤドームで行われたロッテとのオープン戦で、開幕前最後のオープン戦に登板した。当初の予定通り5回まで投げ、6安打3四球で3失点

中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】
中日・松坂大輔【写真:荒川祐史】

4回に4長短打を集められて3点を失い「4回がなければ、もう1イニング投げさせてもらえた」

 中日の松坂大輔投手が25日、ナゴヤドームで行われたロッテとのオープン戦で、開幕前最後のオープン戦に登板した。当初の予定通り5回まで投げ、6安打3四球で3失点。降板後は「試合前からあまりボール、ストレートが走っていないと感じて変化球で抑えていくしかないと思っていた。スッキリ抑えたいと思っていましたけど、それは出来なかった。残念ですけど、予定通り5回100球前後を投げられたのは良かった」と振り返った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 初回、右腕はほぼ完璧な立ち上がりで三者凡退。2回も安打を許しながら、結果的に3人で打ち取った。3回も2つの四球で走者を背負ったが、無失点を続けた。

 崩れたのは4回。先頭の藤岡裕に右中間への二塁打、中村に右前安打と連打を許すと、1死二、三塁から鈴木に右翼線への2点適時打。2死二塁で福浦にも左翼線への適時打を浴び、この回は3点を奪われた。

 5回はヒット1本を浴びたが、無失点で終えて、予定の5回を投げ終え、93球で降板となった。「4回がなければ、もう1イニング投げさせてもらえたみたいなので、そこは残念ですね」と語った松坂。「まだどこで投げるかは言われていないですけど、言われたところでしっかり投げられるように準備をしていきたいですね」。有力視される4月4日の巨人戦の先発。果たして、松坂に朗報は届くか。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」