野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ハム栗山監督、清宮の開幕2軍明言 体調回復を切望「必ず打つ能力はある」

限局性腹膜炎で療養していた日本ハムの清宮幸太郎内野手が退院から一夜明けた25日、千葉・鎌ケ谷で練習を再開。ウオーキングなど軽いメニューをこなした。

日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】
日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】

清宮が鎌ケ谷で練習再開

 限局性腹膜炎で療養していた日本ハムの清宮幸太郎内野手が退院から一夜明けた25日、千葉・鎌ケ谷で練習を再開。ウオーキングなど軽いメニューをこなした。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 札幌で報告を受けた栗山英樹監督は「今日、体を動かし始めて、だいぶいいので。それも踏まえて体の状態を見ながら」と今後について語った。

 指揮官はこの日最後のオープン戦を終えて開幕メンバーを絞り込んだ。これまで清宮の開幕1軍の可能性について完全には否定しなかったが、「さすがにそれは練習していないのに無茶苦茶だろ」と2軍スタートを明言した。

「明日から外で少し動けるんじゃないかという報告だった。(今後の復帰スケジュールについては)何かに合わせるということはない。大切な選手なので。必ず打つ能力はあるから」と体調回復を待つ。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」