野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク今宮が胃腸炎から復活 27日の全体練習合流へ「昨日から動き始めた」

ウイルス性胃腸炎で広島とのオープン戦3連戦を欠場し、自宅療養していたソフトバンクの今宮健太内野手が、26日にヤフオクドームを訪れキャッチボールなどを行った。

ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・今宮健太【写真:藤浦一都】

ヤフオクドームで軽いランニング、スタッフ相手にキャッチボール

 ウイルス性胃腸炎で広島とのオープン戦3連戦を欠場し、自宅療養していたソフトバンクの今宮健太内野手が、26日にヤフオクドームを訪れキャッチボールなどを行った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 先発陣の練習が行われたヤフオクドームに、ウイルス性胃腸炎で自宅療養を強いられていた今宮の姿があった。軽いランニングのあと、スタッフを相手にキャッチボールなどを行った。

「体の状態が良かったから昨日(25日)から(ヤフオクドームで)動き始めました。あまり日にちはないけど、しっかり開幕までにやっていきたいです。明日からの全体練習は普通にやっていきますよ。そのために昨日から動いているので」と今宮。

 「最後の3試合で1番打者として最後のアピールをするつもりだったんですけどね」と、少し残念そうに語ったが、これまでの経験値を考えれば3試合程度の欠場は大きな問題ではないだろう。「熱はそんなに出なかった」というだけに開幕までの3日間の練習で十分に100%の状態にもっていけそうだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」