野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • 花巻東が2009年以来の春勝利 序盤のリードを守り5-3と競り勝つ

花巻東が2009年以来の春勝利 序盤のリードを守り5-3と競り勝つ

第90回記念選抜高校野球は26日、大会4日目を迎え、第3試合は花巻東(岩手)が5-3で東邦(愛知)を下し、選抜では2009年以来となる勝利を飾った。

花巻東が東邦を破る
花巻東が東邦を破る

左腕・田中が緩急自在の投球で9回3失点完投

 第90回記念選抜高校野球は26日、大会4日目を迎え、第3試合は花巻東(岩手)が5-3で東邦(愛知)を下し、選抜では2009年以来となる勝利を飾った。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 花巻東は初回。1死一、三塁から4番・紺野の遊ゴロを東邦の遊撃・熊田がファンブルし先制する。さらに4回1死二、三塁から8番・田中が右前2点タイムリーを放ち3-0とリードを広げる。

 追いつきたい東邦は6回。1死一、三塁のチャンスを作ると4番・石川の三ゴロの間に1点を返す。それでも7回。花巻東は1死一、三塁から3番・阿部の中前適時打で4-1と再びリードを広げる。8回にも1死三塁から8番・田中が左前タイムリーを放ちダメ押しの1点を加えた。

 東邦は9回。1死一、二塁から7番・北川が中堅右へのタイムリー二塁打を放ち、続く稲留の三ゴロで2点を返したが反撃はここまで。

 今大会出場チーム中2位となる秋のチーム打率.398、トップの23本塁打を誇る強打の東邦だったが花巻東の左腕・田中の緩急を使った投球の前に5安打3得点に封じられた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」