野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹&西武はほぼ不動、楽天は内田が躍進 OP戦に見る昨季パAクラス陣容

オープン戦の全日程が終了し、あとは30日に迫る開幕を待つばかり。今季オープン戦におけるポジション別の野手起用を、昨年レギュラーシーズンの選手起用と比較すると、各球団の今季戦力が見えてくる。これを俯瞰してみよう。昨季パ・リーグ3~1位のチームはどうだろう。

楽天・内田靖人【写真:荒川祐史】
楽天・内田靖人【写真:荒川祐史】

楽天は若手期待の内田が一塁レギュラー奪取なるか

 オープン戦の全日程が終了し、あとは30日に迫る開幕を待つばかり。今季オープン戦におけるポジション別の野手起用を、昨年レギュラーシーズンの選手起用と比較すると、各球団の今季戦力が見えてくる。これを俯瞰してみよう。昨季パ・リーグ3~1位のチームはどうだろう。 

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 左が2017年の各ポジションの最多出場選手、右が2018年オープン戦の各ポジション最多出場選手。 

パ・リーグ 

〇楽天 
捕手・嶋基宏→嶋基宏、足立祐一 
一塁・銀次→内田靖人 
二塁・藤田一也→銀次 
三塁・ウィーラー→ウィーラー 
遊撃・茂木栄五郎→三好匠 
外野・島内宏明→島内宏明 
外野・ペゲーロ→田中和基 
外野・岡島豪郎→オコエ瑠偉、岡島豪郎、島井寛仁、ペゲーロ  
DH・アマダー→アマダー 

 楽天は各ポジションで多くの選手が起用された。捕手は正捕手の嶋と足立が併用された。一塁はオープン戦首位打者の新鋭・内田を起用か。となると、銀次は二塁に回るだろう。遊撃は茂木が出遅れたが、オープン戦の終盤は先発出場していた。 

 外野は3つのポジションに6選手を起用。島内、ペゲーロは当確だろうが、残る1つはオコエ、岡島、田中、島井の競り合いか。 

〇西武 
捕手・炭谷銀仁朗→炭谷銀仁朗 
一塁・メヒア→山川穂高 
二塁・浅村栄斗→浅村栄斗 
三塁・中村剛也→中村剛也 
遊撃・源田壮亮→源田壮亮 
外野・秋山翔吾→木村文紀  
外野・外崎修汰→金子侑司 
外野・金子侑司→秋山翔吾 
DH・栗山巧→メヒア 

 一塁は山川で確定。キャンプ中から守備練習に余念がなかった。内野は昨年の陣容のままだ。外野は秋山、金子は確定で、残る1つは昨年同様に外崎か。今季西武に復帰した松井稼頭央も外野で4試合に出場した。DHは一塁を山川穂高に奪われそうなメヒアと勝負強いベテランの栗山の争いか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」