野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • 智弁和歌山が14安打7得点の猛攻でベスト8入り 國學院栃木下す

智弁和歌山が14安打7得点の猛攻でベスト8入り 國學院栃木下す

第90回記念選抜高校野球は30日、大会8日目を迎え第2試合は智弁和歌山(和歌山)が國學院栃木(栃木)

智弁和歌山が國學院栃木を下す
智弁和歌山が國學院栃木を下す

智弁和歌山は2011年以来のベスト8進出

 第90回記念選抜高校野球は30日、大会8日目を迎え第2試合は智弁和歌山(和歌山)が國學院栃木(栃木)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 智弁和歌山は初回のチャンスを着実にものにした。相手のミスで得た無死一、二塁の好機で3番・林がレフトへ2点タイムリー三塁打を放ち先制。さらに1死一、三塁から6番・黒川の一ゴロに悪送球が重なり2点を加え初回一挙4点を奪った。続く2回も1死三塁から2番・西川の左前適時打で1点を追加した。

 さらに智弁和歌山は3、4回にも1点を追加し5回を終え7-0とリードを広げる。それでも國學院栃木は7回に無死一、三塁から7番・大久保の遊撃併殺の間に1点を返し、さらに8回にも1番・近藤の中前タイムリー、5番・毛塚の2点タイムリーで3点を奪ったが反撃はここまで。

 智弁和歌山は2011年以来となるベスト8進出となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」