野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー2打数無安打も満員の本拠地大歓声 復帰戦でマリナーズは勝利

イチロー2打数無安打も満員の本拠地大歓声 復帰戦でマリナーズは勝利

マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、インディアンスとの開幕戦に「9番・左翼」でスタメン出場し、2打数無安打だった。復帰後初ヒットは出なかったものの、2012年7月15日のレンジャーズ戦以来、2083日ぶりにマリナーズの選手として本拠地セーフコ・フィールドのグラウンドに立った背番号51にシアトルのファンは歓喜。

「9番・左翼」で開幕戦にスタメン出場したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
「9番・左翼」で開幕戦にスタメン出場したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

レギュラーシーズンでは同球場史上最多の大観衆、最初の打席で「イチローコール」も

 マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、インディアンスとの開幕戦に「9番・左翼」でスタメン出場し、2打数無安打だった。復帰後初ヒットは出なかったものの、2012年7月15日のレンジャーズ戦以来、2083日ぶりにマリナーズの選手として本拠地セーフコ・フィールドのグラウンドに立った背番号51にシアトルのファンは歓喜。レギュラーシーズンでは同球場史上最多となる4万7149人の超満員の観衆で埋まる中、試合前の選手紹介などで大歓声を浴びた。マリナーズは初回に主砲クルーズの2ランで先制。イチローは8回の守備から退き、チームは2-1で勝利した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 6年ぶりにマリナーズに復帰したイチロー。シアトルのファンはレジェンドの帰還に喜びを隠せなかった。スタンドの至るところでイチローを歓迎するボードが掲げられ、「イチメーター」でおなじみのエイミー・フランツさんも定位置の右翼席で声援を送った。試合前の選手紹介では誰よりも大きな歓声をファンから浴び、レッドカーペットの上を颯爽と走ってグラウンドに姿を現した。

 マリナーズは初回に主砲クルーズの2ランで先制。そして、イチローの第1打席は3回。大歓声とともに迎えられ、「イチローコール」も沸き起こった。先頭で打席に立つと、昨季サイ・ヤング賞の相手右腕クルーバーの前に一ゴロ。さらに、5回は2死二塁の好機で再び歓声を浴びて打席に入ったが、カウント1-2から空振り三振に倒れた。

 イチローは8回の守備から交代し、レフトにはエレディアが入った。復帰初戦は2打数無安打1三振。マリナーズはエース右腕のヘルナンデスが6回途中無失点と好投すると、救援陣もリードを守り抜き、強豪インディアンス相手に2-1で開幕戦勝利を飾った。帰ってきた背番号51にヒットは出なかったものの、メジャー18年目のシーズンをファンの温かい歓迎、そして白星でスタートさせた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」