野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ新人藤岡裕が鮮烈デビュー、開幕戦で2連続長打「振り負けないように」

チーム21年ぶりのルーキー遊撃スタメンとなったロッテ藤岡裕大内野手が30日、本拠地の楽天戦で鮮烈デビューを飾った。

ロッテ・藤岡裕大【画像:(C)PLM】
ロッテ・藤岡裕大【画像:(C)PLM】

楽天・則本から左中間へ二塁打、三塁打を放つ

 チーム21年ぶりのルーキー遊撃スタメンとなったロッテ藤岡裕大内野手が30日、本拠地の楽天戦で鮮烈デビューを飾った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初回無死二塁で4年連続三振王の楽天・則本が投じた2球目146キロ速球を左中間への二塁打をとした。二塁走者の荻野は左翼・岡島が捕球すると見てスタートを切らず。プロ初安打がプロ初打点にはつながらなかったが、続く3回にも154キロ真ん中低めの速球を見事に左中間三塁打とし、2打席連続の長打を放った。

「ストレートのいい投手なので振り負けないように、しっかり自分のスイングをしようと思っていました。風にも乗って伸びてくれた」と、プロ初ヒットに手応えを感じていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」