野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ井上がチーム第1号本塁打 井口新監督初勝利へ4番が号砲

ロッテの井上晴哉内野手が31日、本拠地での楽天戦で今季1号となるソロホームランを放った。

ロッテ・井上晴哉がチーム第1号ホームランを放つ【画像:(C)PLM】
ロッテ・井上晴哉がチーム第1号ホームランを放つ【画像:(C)PLM】

前夜は延長12回の末、2-3で逆転負け

 ロッテの井上晴哉内野手が31日、本拠地での楽天戦で今季1号となるソロホームランを放った。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 開幕戦だった前日は延長12回の末に2-3で敗れた。死闘の余韻も残る球場に豪快な音を響かせたのは、頼れる4番打者だった。初回2死三塁の場面で打席に立つと、楽天先発の美馬が1ボール2ストライクから投じた4球目140キロ内角フォークを捉えた。左翼へ飛んだ打球は、今季チーム第1号となるソロホームランとなった。

 さらに鈴木が右前打で出塁すると、ルーキー菅野が右翼へ三塁打を放ち、3点目を追加。先発ボルシンガーに大きな援護を与えた。

 今季からチームを率いる井口資仁監督の記念すべき初勝利に向け、ロッテが幸先いいスタートを切った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」