野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ井上が2打席連続アーチ 3回に中村とアベック弾で楽天美馬をKO

ロッテの井上晴哉内野手が31日、本拠地での楽天戦で2打席連続アーチをかけた。

ロッテ・井上晴哉【画像:(C)PLM】
ロッテ・井上晴哉【画像:(C)PLM】

初回の第1打席には今季1号先制2ランを左翼へ運ぶ

 ロッテの井上晴哉内野手が31日、本拠地での楽天戦で2打席連続アーチをかけた。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 開幕戦に続き「4番・一塁」で先発したこの日。まずは初回に2死三塁から、楽天美馬のフォークを左翼スタンドへチーム第1号ホームランを叩き込んだ。

 さらに、3-0で迎えた3回。先頭の3番・中村が左翼へソロ弾を放つと、続いて打席に立った井上は2ボールからの4球目143キロ外角速球を強振。打球はグングン伸びてバックスクリーンに飛び込むソロ弾となった。楽天・梨田監督はたまらず投手交代を告げ、美馬は3回途中でマウンドを下りた。

 開幕戦ではあと一歩で逃した井口新監督の初勝利。この日は頼れる4番が打線を大きく牽引してくれそうだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」