野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ、マレーロが12球団最速のグランドスラム 勝負を決める1発を左中間へ

オリックスのクリス・マレーロ外野手が、2018年の満塁本塁打第1号を放った。31日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。2点リードの7回、勝負を決める1発を左中間スタンドへ突き刺した。

オリックス打線の打席結果一覧
オリックス打線の打席結果一覧

2点リードの7回2死満塁、左中間へ1号満塁弾

 オリックスのクリス・マレーロ外野手が、2018年の満塁本塁打第1号を放った。31日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。2点リードの7回、勝負を決める1発を左中間スタンドへ突き刺した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 4-2で迎えた7回。先頭の宗が右翼線への二塁打を放つと、山足が四球、2死となってから小谷野も四球を選んで2死満塁へ。ここで打席に立ったマレーロが1ボールからの2球目、ソフトバンク4番手のモイネロが投じた真っ直ぐをジャストミート。快音を響かせた打球は左中間席へ飛び込む1発となった。

 この日はロメロも本塁打を放っており、助っ人2人がアベック弾。リードを6点に広げ、今季初勝利、そして5回1失点で降板したルーキー田嶋のプロ初登板初先発初勝利が大きく近づいてきた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」