野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ井口監督が初勝利! 井上2発&ボルシンガー好投で危なげなく勝利

ロッテ井口資仁監督が31日、本拠地での楽天戦で就任後初勝利を挙げた。この日は4番の井上晴哉内野手が2打席連続アーチをかけるなど、序盤から打線が爆発。先発ボルシンガーも7回途中を1失点とする力投で、6-2で勝利。指揮官に記念すべき1勝目をプレゼントした。

ロッテ・井口資仁監督が就任後初勝利【画像:(C)PLM】
ロッテ・井口資仁監督が就任後初勝利【画像:(C)PLM】

前夜は勝利まであと一歩も延長戦で黒星喫す

 ロッテ井口資仁監督が31日、本拠地での楽天戦で就任後初勝利を挙げた。この日は4番の井上晴哉内野手が2打席連続アーチをかけるなど、序盤から打線が爆発。先発ボルシンガーも7回途中を1失点とする力投で、6-2で勝利。指揮官に記念すべき1勝目をプレゼントした。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 初回に中村の二ゴロの間に先制したロッテは、続く井上が今季1号ソロ、ルーキー菅野がタイムリーで続き、初回に3点を先制した。3回には中村と井上がアベック弾で、楽天・美馬をマウンドから引きずり下ろした。

 投げては新外国人投手のボルシンガーが6回2/3を4安打1失点の好投。3番手の有吉が8回に1失点したが、序盤のリードで逃げ切り勝ちした。

 開幕戦は8回までリードしながら追いつかれ、延長12回の末に逆転負けを喫し、井口監督の初陣を飾れなかった。昨季までチームメイトとして共に戦った監督になんとかプレゼントできた1勝。ここから勝利を積み重ね、大躍進といきたい。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」