野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・10年ぶり古巣復帰の上原が登板 大歓声の中、1イニングを無安打無失点

巨人の上原浩治投手が31日、10年ぶりにNPBのマウンドに上がった。阪神との開幕第2戦の8回に登板し1イニングを無安打無失点で抑えた。

巨人対阪神は8‐4で巨人がリード(8回裏終了時)
巨人対阪神は8‐4で巨人がリード(8回裏終了時)

2008年以来、10年ぶりの公式戦登板、1点リードの8回に登板

 巨人の上原浩治投手が31日、10年ぶりにNPBのマウンドに上がった。阪神との開幕第2戦の8回に登板し1イニングを無安打無失点で抑えた。

【スコア速報】上原浩治が10年ぶりの凱旋登板 巨人vs阪神の試合経過

 5-4と1点リード。大歓声の中、東京ドームの8回のマウンドに上がった上原。先頭の大山を2球で追い込むとスプリットで空振り三振、糸原を左飛、代打・高山を二ゴロに抑えた。球数はわずか11球、1イニングを無安打1奪三振、無失点と完璧な投球を見せた日本復帰戦となった。

 打線は4-4と同点の7回に1死満塁から小林が中前適時打を放ち勝ち越しに成功。勝ち投手の権利を持って降板した。上原の日本での公式戦登板は2008年以来、約10年ぶりとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」