野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

井口監督に初勝利贈ったボルシンガー 小林雅コーチ明言「次はあります」

ロッテの新外国人マイク・ボルシンガー投手が31日、開幕2戦目の楽天戦で来日初先発初勝利を挙げた。

ロッテのボルシンガー【写真:荒川祐史】
ロッテのボルシンガー【写真:荒川祐史】

勝利ボールも監督へ「ちょっと見るだけでいい」

 ロッテの新外国人マイク・ボルシンガー投手が31日、開幕2戦目の楽天戦で来日初先発初勝利を挙げた。

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 ロッテ戦を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 得意のナックルカーブを駆使した。110キロ台から120キロ台と球速を微妙に変化させながら、6回2/3を投げて4安打1失点で5三振を奪い、楽天打線を抑えた。「田村が楽天打線を研究して、うまくリードしてくれた。カーブのコントロールがよくて、他の球種のコントローにもつながった」とボルシンガー。オープン戦最後の登板になった24日の中日戦では指先がささくれて、4回8失点と炎上。不安を露呈させていたがひとまず首脳陣を安心させた。

「1回ならまぐれもある。10回(同じ内容)なら信用するけど」と笑う小林雅投手コーチだが、「ゴロアウトの持ち味は出してくれた。次はあります」と次回先発を明言。4月6日から始まる東京ドームでの日本ハム3連戦と見られる。

 初回、先頭の茂木に初球を右中間二塁打されたが、ペゲーロ、島内、ウィラーを持ち味のゴロを打たせるピッチングで3者連続内野ゴロでピンチを切り抜けた。「先頭に初球を打たれ、またかと思ったが、ガムシャラにいった若い頃に比べ、歳を重ねて(肩に力が抜け)最少失点に抑えればいいという気持ちで(いった)」と、5回までわずか被安打2に抑えた。

 6回にペゲーロの中越え二塁打で1失点。7回2死一塁から岡島にも中越え二塁打され、二、三塁としたところで、2番手・南にマウンドを託した。

 日本初勝利のウイニングボールは監督初勝利を飾った指揮官に譲ったが、「監督の初勝利に貢献できてよかった。もし監督室に飾るなら、ちょっと見るだけでいい」と謙虚に笑顔を見せた。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」