野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、本塁打“強奪”キャッチ&復帰後初安打 3081安打で歴代21位タイ

イチロー、本塁打“強奪”キャッチ&復帰後初安打 3081安打で歴代21位タイ

マリナーズのイチロー外野手は3月31日(日本時間1日)、本拠地インディアンス戦に「9番・左翼」で開幕から2試合連続スタメン出場し、序盤から見せ場を作った。3回に相手の本塁打を“強奪”するスーパーキャッチを見せると、直後の攻撃で今季初ヒットもマーク。2打席目は大きな当たりの右飛だった。

マリナーズのイチロー【写真:Getty Images】
マリナーズのイチロー【写真:Getty Images】

開幕2戦目&今季3打席目で初ヒット、レフトの守備ではスーパーキャッチ

 マリナーズのイチロー外野手は3月31日(日本時間1日)、本拠地インディアンス戦に「9番・左翼」で開幕から2試合連続スタメン出場し、序盤から見せ場を作った。3回に相手の本塁打を“強奪”するスーパーキャッチを見せると、直後の攻撃で今季初ヒットもマーク。2打席目は大きな当たりの右飛だった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 3点ビハインドで迎えた3回。初回に満塁弾を浴びたパクストンが、先頭のラミレスにレフトへの大飛球を打たれた。しかし、イチローが完璧なタイミングでジャンプし、フェンスに激突しながら好捕。ボールはフェンスを越える直前で、まさしく「ホームランキャッチ」となった。本拠地は大喝采に包まれ、ファンは「イチローコール」。“定位置“のライトではなく、レフトでスーパープレーを見せた英雄をスタンディングオベーションで称えた。

 さらに、見せ場は続く。直後の3回裏の攻撃。イチローは1死から右腕カラスコの速球を弾き返し、打球は二遊間へ。二塁手のキプニスが追いついたものの、送球できず。スピードに乗ったイチローが一塁ベースを駆け抜けた。今季初ヒット、そしてマリナーズ復帰後初ヒットは二塁への内野安打。再びファンを沸かせた。

 これがメジャー通算3081安打で、キャップ・アンソンに並ぶ歴代21位タイに浮上。マリナーズでのヒットは2012年7月21日のレイズ戦以来、2079日ぶりとなった。イチローはその後、ゴードンのライト前ヒットで三塁に進み、セグラのタイムリーで生還。すると、カノもタイムリーで続き、マリナーズは4連打で2点を返した。

 5回1死走者なしで迎えた第2打席は右飛に倒れたが、大きな当たりに歓声が沸き上がった。本拠地のファンを序盤から魅了している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」