野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハムが西武に開幕3連敗 栗山監督「すみません」主な一問一答

本拠地開幕カードで1勝も挙げられず。栗山監督は地元・北海道のファンに向け、「これだけ多くの皆さんに来ていただいて、一緒に勝って喜ぶというのを感じてもらいたかったけれども、申し訳ないです。すみません」と謝罪した。主な一問一答は次の通り。

日本ハム・栗山英樹監督【写真:石川加奈子】
日本ハム・栗山英樹監督【写真:石川加奈子】

2番に近藤を起用「点を取るためです」も…

 日本ハムは1日、本拠地での西武戦に1-4で敗れ、開幕3連敗を喫した。この日、栗山英樹監督は2戦目までと大きく打線を入れ替えて勝利を目指したが、ヒットは出るもののタイムリーが出ず。8回に4番・中田の今季1号ソロで1点を返するのがやっとだった。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 本拠地開幕カードで1勝も挙げられず。栗山監督は地元・北海道のファンに向け、「これだけ多くの皆さんに来ていただいて、一緒に勝って喜ぶというのを感じてもらいたかったけれども、申し訳ないです。すみません」と謝罪した。主な一問一答は次の通り。

――打順を大幅に入れ替えたが、その狙いは。
「点を取るために、勝つためにということですが、結果はそうはいかなかった」

――近藤選手を2番起用した意図は。
「点を取るためです」

――先頭打者が出塁したが、つながりという意味ではどう見たか。
「結果がすべてなのでね。何とか点取ろうとしているんだけど、なかなか点が取れない。これが現実なので、何とかします」

――終盤には中田選手にホームランが出た。
「長距離を打つ人たちはホームランが出ると安心すると思うので、良かったと思います」

――投げる方は加藤投手が4回まで無失点も5回に3失点。
「これまで通り状態自体は悪くなかったし、加藤とすれば粘りたかったというのがあると思いますけど、こっちとしては早く点を取ってあげられていないので。『今年は絶対点取るから』と言っていたんだけど、本当に申し訳ないです」

――明後日からしばらく北海道を離れて戦うが、意気込みを。
「最初にこれだけ負けて、選手たちが一番悔しい思いをしていると思うし、勝たせてあげられないこっちも本当に責任を感じている。何度も言うようにシーズンの終わりというのが大事なので、しっかりやっていきます」

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」