野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ荻野が強風切り裂く1号弾丸ライナー「しっかりと引き付けて打てた」

ロッテのリードオフマン、荻野が1日の楽天戦で今季初アーチをかけた。

ロッテ・荻野貴司【写真:荒川祐史】
ロッテ・荻野貴司【写真:荒川祐史】

新人コンビの活躍にも刺激「逆に引っ張られている」

 ロッテのリードオフマン、荻野が1日の楽天戦で今季初アーチをかけた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 3点リードの4回に1軍デビューだった楽天・池田の内角寄りスライダーを強振。「しっかりと引き付けて打つことができた」と、左翼席に低い弾道で突き刺した。2回にはアマダーが高く打ち上げたスタンド上段ホームラン級の打球が、秒速11メートルの逆風に戻され左飛になっていたが、荻野の弾丸ライナーは強風を切り裂いた。

 開幕から2試合連続マルチ安打で打率.400。盗塁も2個決めるなど、タイトルへ順調な滑り出しだ。ルーキーコンビの藤岡裕と菅野の活躍に、「こっちが引っ張らなきゃならない立場だが、逆に引っ張られている」と刺激を受ける。

「チームの雰囲気もいいし、(ベンチで)声も出ている。全員で点を取りにいっている」と、チーム一丸を強調していた。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」